忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/25 12:51 】 |
七十本目「ユージュアル・サスペクツ」


もーもふ七十本目。

麻薬の取引現場を何者かが襲撃して、船は爆発。大量の金と麻薬はどこかに消えた。それが事件の始まりでした。
事件の唯一の生存者であるキントは警察に尋問をうけます。
キントは「ボスはカイザー・ソゼ」だと言います。ソゼが五人の人たちを集めて事件を起こしたというのです。
しかし誰も罪を認めない。そして、カイザーソゼという謎の人物。
恐ろしくもあり悲しい大事件の全貌は、いかに。

なんか迫力ある映画でしたね。
ただ、この映画普通に昔見たことあるような気がする。カイザーソゼとかすんごい記憶にあるんですけど。
とにかく出てくるヤツらがカッコ良いですよね。カイザーソゼの扱いが個人的に好き。
でも、個人的にはあんまりのめりこめなかったです。頭にズカンと来る映画でしたけどね。

拍手[0回]

PR
【2010/10/16 21:59 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<七一本目「クレイマー、クレイマー」 | ホーム | 六十九本目「メメント」>>
コメント
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>