忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 13:51 】 |
五十七本目「ワイルド・アット・ハート」


なんじゃこの映画はーっ。
ってことでワイルドアットハート。なんかこれ、世界的に色んな意味で評判良くて、北野武も評価してるらしいですね。
でも、なんだかイマイチ俺には合わなかった。

セイラーは、恋人のルーラの母親から恨まれています。そのせいで、ある日殺し屋を送り込まれます。
しかしセイラーは圧倒的な暴力で殺し屋を殴り殺してしまい、逮捕。
そして仮出所中に、ルーラとアテのない旅へ出ます。
暴力とセックスと死にあけくれる、野蛮で感情的で、愛のある旅。
ムカついたらとにかく殴れといわんばかりのセイラー。そして、セイラーを恨むマリエッタ。
とにかく破天荒で、爽やかにイカれたロードムービー。

なんつーか、映画の撮り方はハンパなかった。久しぶりに「こんな映画みたことねー」と強く思いました。
カメラワークが尋常じゃない。あと演出方法も普通じゃない。監督の脳みその中どうなってんの?
とにかく、もうあっちの世界へ飛んじゃってるようなイカれた映画。
でも、これカンヌの賞とってるんですよね。だから楽しめると思ったけど、俺はイマイチだった。
どうも、俺は外国のロードムービーは苦手みたい。

拍手[0回]

PR
【2010/09/20 19:46 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<五十八本目「パニッシュ・ルーム」 | ホーム | 五十六本目「ウェルカム・ドールハウス」>>
コメント
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>