忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 13:50 】 |
五十九本目「コヨーテ・アグリー」


これはかーなり面白いよ! ドンときました!

ヴァイオレットはソングライターになる夢を抱いて、田舎からニューヨークに出ます。
そしてお金を稼ぐために、女のバーテンダーが踊り狂う過激な「コヨーテ・アグリー」というバーで働きます。
バーでは喧嘩をする人がいれば酒を飲んで暴れまくる人はいるわ、ダンスは過激で激しくもはや無法地帯。ヴァイオレットは戸惑いますが、次第に適応し、踊りと歌の素晴らしさを知っていきます。
しかし、肝心のソングライターの活動はかんばしくない。彼女は人前で歌えない欠点があり、どうも尻込みしてしまう。
知りあった彼のコネでもらったチャンスもふいにしてしまう。
そんなある日、ヴァイオレットの父が事故にあってしまいます……。

いやぁ、面白かったです! これは傑作だね!
登場人物全員が本当に良い人! 悪人がいない映画ってのは観てて気持ちいいよね。
健気に頑張るヴァイオレットは好感を持てるし、バーの仲間もちょっと飛んでるけど優しくていい人達。
特にお父さんのキャラが抜群でしたね。あんな人がいたら面白いだろうなぁ。
物語は、夢を目指して都会に出て、新しいモノに出会い、自分が変っていくという王道もの。恋愛もしっかりのっかっている。
これは観ておきたい映画ですね。演出もなかなか面白味があります。

拍手[0回]

PR
【2010/09/26 03:55 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<六十本目「クライマーズ・ハイ」 | ホーム | 五十八本目「パニッシュ・ルーム」>>
コメント
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>