忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/24 12:16 】 |
二十三本目「アメリカン・ビューティ」


もっほんもっほん二十三本目!
最近腰と腕が痛いです~。

広告代理店で働くレスター・バーナム。彼はごくごく普通に、幸せな家庭で過ごしています。でも、妻は見栄っ張りでヒステリー。娘は反抗期で父親をゴミのようにあつかう。
誰も自分を見てくれず、存在と中年という年齢に危険を感じます。
そんなある日、娘の友達であるアンジェラに恋をしてしまうのです。きっかけは、娘のチアリーディングを見た事。レスターは、頑張って踊っている娘に目はいかず、アンジェラしか視界に入らなかったのです。
それからレスターは、アンジェラにアタックします。でもそんな父親を当然娘は気持ち悪いと思う。かと思えばレスターは仕事をやめてマックで働きだすし、隣の家には変な男がいるし、しかも妻は浮気をしてしまう。
そんな生活を送りながら、レスターは懸命に、自分らしらを保つ努力をしながら生きていくのですが……。

面白かったです。なんか、良いよねこれ。誰にも相手にされないしがない中年の奮闘記、みたいな。日常の仲で起きるエピソードのどれもが面白く、心情を読み取れてよかったです。
娘の反抗期もそうですが、隣の家にいる男も良い味出してますよね。
大人は大人であることに苦労する。子どもに理解されない事を嘆く。でも子どもだって子どもだという現実が辛いですし、大人に理解されないことに腹を立てる。
トラブルが起きて、当然なんです。

拍手[0回]

PR
【2010/07/05 01:14 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(1)
<<二十四本目「セブン」 | ホーム | 二十二本目「ショーシャンクの空に」>>
コメント
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

アメリカン・ビューティー
作品情報 タイトル:アメリカン・ビューティー 制作:1999年・アメリカ 監督:トーマス・ニューマン 出演:ケヴィン・スペイシー、アネット・ベニング、ゾーラ・バーチ、ウェス・ベントリー、ミーナ・スヴァーリ あらすじ:ある日突然リストラされてしまった、不動産ブローカーのレスター。そんな中、彼らの隣に新しい住人が越してきた事から、平凡な一家の歯車が徐々に壊れてゆく。...
【2010/07/12 02:08】 | ★★むらの映画鑑賞メモ★★
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>