忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/24 12:16 】 |
八十五本目「レクイエム・フォー・ドリーム」


この映画は久しぶりドカッと来ました! これはめちゃくちゃ面白かった!

親子二人で生活している、母親のサラと息子のハリー。
サラは毎日チョコを食べながらテレビを観るだけ。ハリーは仕事もせず、恋人と遊んだり友達とクスリをやる日々。
そんなある日、サラがいつも観ているテレビの局から出演依頼が来ます。しかしそれは嘘の電話ですが、サラは気づかない。
そしてサラはダイエットに励もうとするのですが、とある医者に騙されてクスリを投与されます。
ハリーも、クスリを売りさばく毎日でしたが、そんな日常はとあるヘマと裏切りで、破滅に向かう。
恋人も、友達も、母親も、そして自分も、クスリのせいで堕ちていく。
破滅の先には、破滅があるのです。

この映画は面白い! トレインスポッティングを彷彿とされるね。
やっぱり覚醒剤がテーマになってて、誰もがクスリで堕ちていく。良い時は最初だけで、どうでもいいことで堕ちていく。
そして、何よりこの映画の醍醐味は「孤独」です。
テレビ番組を観ている時も孤独。友達とクスリをやっても孤独。クスリでハイになって恋人とヤりまくっても孤独。穏やかな幸せを手に入れたいと思っていても、その幸せをつかむためにはクスリ。
そう、彼らはクスリに支配されてはいるけど、本当は幸せになりたいだけなのです。
愛情とクスリ。この映画を観れば、価値観が変ります。

拍手[0回]

PR
【2010/12/25 18:57 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<八十六本目「エヴァンゲリオン新劇場版:破」 | ホーム | 八十四本目「インセプション」>>
コメント
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>