忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/25 12:52 】 |
八十四本目「インセプション」


やっほほいインセプションだよ!

主人公のコブは、夢の世界に入っている時に、潜在意識の中に潜り込む、「アイディア」を探りだす企業スパイです。
しかし、彼は妻を亡くし、その才能ゆえに指名手配されてしまいます。
そんな彼に、ある日とても大きな任務が舞い込んで来ます。
そう、それが「インセプション」です。

これは、ゴッツイ映画ですね。マジで。
少なくとも、一回観ただけじゃ「なるほど!!」とは思えない。思ったとしたら、それは理解した気になってるだけでしょう。
メメント以上に面倒くさい脚本だと感じました。ストーリーが何重にも絡んでいて、相当に複雑。
でも、構成事態は複雑だけで、お話そのものはまっすぐ突撃! って感じはありますね。
「ストーリー」と「状況」と「展開」の三つに分けるとしたら、よくもあのストーリーを状況と展開であそこまで面白くしたなぁと感動します。
夢と現実の狭間というは複雑だけで、そこがこの映画の鍵。これは凄い映画でしたね。

拍手[0回]

PR
【2010/12/25 18:49 】 | 未選択 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<八十五本目「レクイエム・フォー・ドリーム」 | ホーム | 八十三本目「怒れる男」>>
コメント
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>